萌エロこむ

アニメ・ゲーム・エロゲ・声優関係で面白いor萌エロな情報・動画をお届けします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
  
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」原作第6巻までのアニメ化宣言やOVA制作などを発表

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 公式ホームページ|TBSテレビ
TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」原作第6巻までのアニメ化宣言やOVA制作などを発表 | トーキョーアニメニュース – TOKYO ANIME NEWS

(1)原作第6巻までのアニメ化宣言!
2011年3月の刊行開始直後から人気沸騰し既刊7巻・累計発行部数100万部を突破した「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」。その中でも今回のTVアニメシリーズにおいて、原作ファンからの支持を集める第6巻(文化祭エピソード)までをアニメ化することを宣言。
 
(2)TVアニメ番外編の制作決定!
新作書き下ろしストーリーとなる『番外編』の制作・放送が決定した。『番外編』は本編第12話の放送翌週に続けてOAとなる。
 
(3)ゲームバンドル版 新作OVAの制作決定!
2013年夏発売予定のPlayStation®Vita専用ゲーム『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』(仮題/発売:5pb.)の限定版商品用に、新作OVAの制作が決定した。OVAはゲーム限定版商品にBlu-rayディスクとして同梱される。
 
(4)原作者 渡 航先生 新作書き下ろし脚本!
TVアニメ番外編、ゲームバンドルOVAともに脚本は原作者である渡 航先生が自ら担当・執筆されることが決定した。内容はどちらも原作にはないオリジナルストーリーを、今回がTVアニメ脚本デビューとなる渡 航先生が書き下ろす。


このタイミング(6話放送時点)で発表するのは個人的に上手いと思う。
ちょうど原作小説読み始めたところだし。

↓以下、gdgdと毒混じりの感想。



三巻まで読破。一巻は微妙だけど二・三巻は面白かった。
まず上手く随所に散りばめられている漫画・アニメ・ゲーム・千葉ネタが面白い。
『比企谷八幡はクールに去るぜ』の一文で(またJOJOネタか……近頃あちこちでJOJOネタ使われ過ぎだろ。今年だけで100回は見たぞ……)とクールダウンさせて
かーらーの、まさかのCOOL!ネタの二段落ちで一気に心掴まれた感じw
二次ネタを混ぜている作品は多いけど、これはかなり上手い方だと思う。

逆にそういうネタに詳しくない人にはあまり勧められない作品かも。マジ恋程じゃないけど。
あとは、近頃のラノベ・ギャルゲに多いテンプレ的な優男風主人公にうんざりしている人に向いてるかも。

主人公・比企谷八幡の理屈は極論が多くて「おいおいそれはちょっと違うんじゃなイカ?」とツッコミたくなる事が多いけど、ツッコミ入れたくなる時点で近頃読んだ作品の中では当たりというか。
『この主人公ならモテても違和感ないでしょ?』とまるで免罪符のような優しさと気遣いを兼ね備えた量産型主人公の思考を追っても、 ( ´_ゝ`)フーンという感じで何の感慨も湧かない場合が多いというか。熱血系ならテンプレでも歓迎なんだけどね、近頃少ないし。
ぶっちゃけ近頃の主人公は叩かれるのを恐るあまり嫌われそうな要素を排除している感が。体力のあるメーカーが少ないから無難なキャラになるのは仕方のない事かもしれないけど。五人くらいならまだしも十人二十人のタイプの違うヒロインを落とす√を持つ主人公は最早人間というよりフラグ製造機だよね。楽しめればそれでもいいけど。この辺の意見は結構ブレるので文章としては滅多に残さない。同様に、作品に受ける印象というのはその時その時によって多少異なる場合があるので、感想を書いたとしても作品に点数を付けたりしないし、否定的な意見であってもマイルドな表現にしたり、そもそも否定的な感想を持っても楽しんでいる人の邪魔をしても仕方ないと感想自体を書かなかったり、そっとその作品から離れたりしてきた。

しかし、まあ、そんなに気を遣う必要もないんじゃないか? という気持ちにさせてくれたのが比企谷八幡という主人公でした。何を言っているのか分かりにくいだろうけど、要するに一時的にテンション上がってる感じ。
多少痛々しい理屈も堂々と語ってくれるならむしろ清々しい。基本的にこの作者さん文章上手いしね。





という訳(?)で以下、今まで言おうと思ったけど自重していた他作品に対する愚痴・否定的意見注意










まず、真っ先に思いつくのは、咲の阿知賀編。
人外VS人間が面白いのであって能力持ち4人で打ったら駄目でしょうが。
あと阿知賀編は展開早すぎっつかアッサリ勝ち上がり過ぎ。後付けだから仕方ない部分もあるけど。

SAOのキリトは年上の男に対して失礼すぎ。というかこの作者は主人公以外の男キャラを適当に扱いすぎ。
妹にアスナ紹介するところでは爆笑したけどw

アビスは仲間?を刀で切り捨てられる機能があれば良ゲー。
成長を表現しようとして役割を固定しすぎて支離滅裂になった最悪に近いパターン。
数は暴力という意味を知るゲーム。もしくは自称正義連中による主人公調教洗脳ゲーか。

アーシャは男キャラにカマっぽいのが多すぎて無理だ……。

いくつかの作品に言えるけど、仮にも『軍』を名乗ってるのに主人公の命令違反がデフォはやめてくれ……しかもお咎めなしとか。明らかにおかしい命令ならともかく。

ひぐらしの皆殺し編で詩音はちゃんと圭一に謝れ。

ジャンプは顔だけイケメン率高くなりすぎ。

女キャラに対する暴力的表現が規制されやすいのは分かるし、嫌な性格の女キャラを出しても売れないっていうのは分かるけど、だからって男キャラが悪い・酷い目にあってればいいやっていう安易なパターンが多くないか。

俺ガイルの高二病じゃないけど、西尾維新や村上春樹は初期が一番面白かったと思う。

メイド喫茶はメイド服喫茶に改名しよう。
俺ガイル(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。の略称)作中の議論で、別に一般人がお祭りでコスプレするのも楽しければそれでいいと思うけどね。

つかコイツと語り合いてぇと思ったキャラは久しぶり。比企谷八幡は良いキャラだわ。嫌な部分を含めて。




追記

五巻読書中 感想というか実況というか。

108P 騒がしい奴等はどうかと思うが、そいつらの事決めつけ過ぎだろ。
    大半は数を尺度になんてしてないだろうに。
    半端な理解で分かったような気になられるのが嫌なら、その逆も止めようぜ。

140P 自分の家の掃除炊事はモロ自分の為だろ……主夫にすら向いてねえぞヒッキー……。

164P ラブコメかっ! ラブコメだった。

171P 胸を張れ、それは素晴らしいモノだ。だが口に出さないのは正解である。

175P あんまキュンキュンさせんじゃねえよ。

177P 人間椅子って素敵だよね。

178P 上手いw

179P その達人は人外レベルの強さなのに、井の中の蛙が天下一武闘大海を知ってしまったばっかりに
    すっかりかませポジションに。引き籠もり最強というヤムチャへのメッセージか。
    あと気は遣えるけど女は苦手っていう性格も掛けているのか。

180P そういう意味では俺も救世主だわw
    よく大人になったら先生に感謝するようになる、とかいうけれどケースバイケースだね。
    小学校の頃イワシ食えない吐くって言ってるのに五時限目までずっと片付ける事も席を立つ事も許さずに
    世界には飢えてる子供がどうの説教していた教師への憎しみは今でも変わらないかな。
    思い出す頻度は激減してもムカつくもんはムカつく。いい思い出に変わるモノもあれば変わらないモノもある。
    ここまで自分語りさせるなんて俺ガイルさんぱねえっす。

194P 流石に伊賀野カバ丸ネタはないか



六巻

51P いやいやミサワ系というか「うわコイツ面倒くせえ!」度合いならヒッキーも負けてないぞ。口に出す出さないの差はあれど。
   カーストカーストカーストって一番気にし過ぎてるのは比企谷じゃないのか。

   つか5、6巻重い、重いよ。ネタ入ってもなんか笑えねえよ。あと材木座出番ないな、アニメでも大富豪シーン削られてたし。

79P ヒッキー視点蛇みたいな奴多くね? つか由比ヶ浜と妹以外の女を全員怖がってね? そんなんだからボッチ=女性を怖がっているとか言う人が出てくるんだよ。確かに「彼らは私たちを怖がってます。優しくしてあげましょう」とか真顔で言える30過ぎの女性はある意味怖いけど。

101P 材木座5ページだけか。毒沼ゾーンにおける回復地点みたいな奴だな。6巻においては。

174P 一側面の真実だろうけど、意訳しすぎw 海老名よりは多少はマシってレベルだぞw
    まあ主人公補正で鋭い考察って事になるんだろうが。

180P 捻デレェアゥッ! 暴投と見せかけた牽制球だったとかそんな感じ。
    飴とムチとは言うが、最初から見せびらかせてる飴より隠し持っていた飴の方が甘いというか落差があるというかどんだけだよ。この飴由比ヶ浜にあげてもいいですか駄目ですかそうですか。

181P そういえば創作物の中ではよく生徒会とか忙しい忙しいってなってるけど実際どうなの。
   生徒会の仕事 - その他(学問・教育) - 教えて!goo

会計だからと言って計算することはまずありませんでしたし、予算に関わることももちろんありません(しょせん学生ですしねぇ……)


   ワロタw まあ学校によって色々なのかもだけど。
   そういえば中学のとき一度美化委員をやらされて相方が可愛い子でテンション上がってたけど結局緊張して事務的な会話をちょっとしただけで何事もなく終わったのにエロい妄想だけは何度かしてて美化委員としてどこかを掃除した記憶は全くないけど自分の心を綺麗にしたかった。

211P え、問題を指摘したんだから真面目じゃん。
   てか「え? ああ確かに比企谷の言うことにも一理あるかもね。もうちょっと頑張ろうか。だからそんなに挑発するなよ」みたいなノリの奴はいなかったのか。そんなに嫌な奴ばっかりなのか、ヒッキーが挑発上手いのか、思っていても口にしないだけなのか、物語として盛り上がらないからなのか。

221P それはマジで迷惑だから止めろw 
     つかバイトでも普通に採用不採用決める時に、昔のバイト先に電話して勤務態度聞いたり辞め方聞いたりする場合があるからw 
     リセットできたと思っているのは本人ばかりで、立つ鳥跡を濁したら精神的にも汚点が残るし、正攻法が一番楽って場合は結構多い。


 六巻読了。
 ここまで1クールでやるのか、すごい駆け足だな。



七巻

48P あー、何だっけ。
   女「付き合って下さい!」 男「破ァッ!」 女「ゴフゥ」 男「さぁ、今度は君が突く番だ」みたいな4コマ。

119P あれ、ヒッキーこれアニメのキャラデザに合わせた?

131P 戸部個人の話はともかく、分かりやすい失敗やトラウマなんてなくても、ある程度真面目に生きている人に対してはそれなりに敬意を払うべきだと思うけどね。
   性格に嫌な一面があってそれすら肯定しろとは言わないけど、そういう人達の集まりで社会は回っていて、自分が使っている服も家電もPCも住んでる家も食ってる食材も他人が作ったモノだからね。なんで比企谷に対してはこんなにマジレスしたくなるんだ。

142P 「痩せたぁ♪( ´)Д(`)」 「何キロ?」 「<●> <●>」

146P これだよ、これ。これなんだよ、うん。これだな。
    使い古されたシチュでも肝心なのは誰がやるのか、それまでにどういうキャラを確立してきたのか、なんだよ、うん。
    特に最後の一文が良い味だしてる。結局は付けてないのもいい。

249P ないわ。後の展開も都合良すぎ。深イイ話にでもしたいんだろうけど、酔いすぎ。これは流石に何もかも主人公の予想通りに事が進みすぎてて気持ち悪い。娯楽小説は多かれ少なかれ都合のいい展開はあるのが普通だけど、作者にとっての都合に寄りすぎというか。これで変わらないならあそこで主人公がしゃしゃり出なくても大して変わらないだろ。


 個人的に作品に対して『終わり良ければ全て良し』という考え方が嫌いで、逆に『終わり方や途中のある展開が気に入らない』からってそれまで楽しめていた部分や作品全体を否定する気はさらさら無いけれど、それでも期待値はかなり下がったかな……。










拍手する
  
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

れいじ

Author:れいじ
二次元寄りの情報・雑記・動画紹介サイト。たまにアニメ感想も。
萌え系中心です、おそらく。
現在、相互リンクRSS募集中です。
何かありましたら左下のメールフォ-ムよりお願いします。

近況

試験的に二次寄りアンテナというものを作ってみました。

ブログTOPページへ

Lc.ツリーカテゴリー
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。